忍者ブログ

面接担当者はここを見ます! - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

面接担当者はここを見ます!



■やみくもにアピールしても失敗します

面接で応募者が自分の売りをアピールできる時間は限られています。短い時間の中で応募
企業が求める人材像に合致していることをアピールしなければなりません。


「面接担当者はどこを見ているのか?」といった、面接における面接担当者の視点を無視
して必死にアピールしても残念ながら採用にこぎつけることはむずかしいでしょう。


そして、当然のことながら面接でチェックされるのは 実務能力だけではありません。必ず
人物像もチェックされますので、面接での立ち振る舞いには注意しなければなりません。




■面接での立ち振る舞いに注意!

例えば面接エリアに入退室するさいの挨拶などもチェックの対象となります。覇気が感じら
れなければ仕事に対する意欲もないと決めつけられてしまう可能性があります。


基本的に面接での評価方法は減点法で進めるところが多いです。とにかく採用ミスを恐れて
いるのでマッチングにずれが生じないためにも、適切な方法となっています。


つまり、ほんの些細なことでも減点の対象となりますので、事前にしっかり準備する必要が
あります。とくに注意して頂きたいのが「退職理由」を説明するさいの内容です。




■事前に準備すべきこととは?

どんなに正当な理由があったとしても、前職の批判は控えて下さい。あまりにも度が過ぎる
と採用担当者は自社でも全てにおいて批判的な行動をとるかもしれないと考えます。


また回答する内容がどんなに立派であっても、暗記したことをそのまま暗唱するような話し
方では面接担当者の評価を勝ち取ることはできません。自分の言葉で話しましょう。


面接でのコミュニケーションをスムーズにするためにも、事前に自分だったら「どういう人
と一緒に働きたいか?」をイメージし、応募企業に入社してイキイキと働く姿を想像しなが
ら出来る限りそのイメージに近づく努力をすることが大切です!。




■面接対策も転職サイトにおまかせ!

面接には細かいルールが沢山あります。採用担当者に興味を持ってもらうためにも転職サイト
を利用し、応募書類の作成から送付の仕方まで正しく指導してもらうと良いでしょう!。


ワンランク上の転職サイトである「リクナビAGENT」では業種別に転職コンサルタントが転職
に関する様々なことをナビゲートしてくれます。働きながら転職活動する方にピッタリです。


リクナビAGENTの公式サイト >>




PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職