忍者ブログ

面接の流れとマナーについて - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

面接の流れとマナーについて



■会社に到着してやるべきこと

中途採用の面接は求人先の会社のドアを開いて中に足を踏み入れた瞬間から始まります。
面接会場で上手く立ち振る舞うことばかりに気を取られると失敗します!。


受付でのやり取り、控室での振る舞いから挨拶にいたるまで、全てチェックの対象です。
ですので、会社の中に入ったら常に見られていることを意識してください!。


ただし、特別なことをする必要は全くありません!。普段以上のことをやろうとすると、
かえって不自然に映ります。常識の範囲内のマナーを心得て行動すれば問題ありません。




■会社に入ったらここに注意!

会社に到着したら、必ず身だしなみをチェックしてから中に入ってください。携帯電話
の電源は必ずOFFにするかマナーモードに切り替えておきましょう!。


まず、受付で面接を受けるために来社したことを告げます。受付でのやり取りも面接の
一環であると心得て下さい。礼儀正しく謙虚な姿勢が好まれます。


控室に案内されたら、入り口に近い下座に座って待機します。また、控室に案内される
までに他の従業員の方とすれ違うことがあれば、必ず会釈してください。




■面接中に注意すべきこととは?

面接会場に入室するさいには、ドアをノックし、「失礼します」と言ってから入室して
ください。そして、「○○と申します。よろしくお願いします」といって挨拶します。


面接で面接担当者とのやりとで難しいのは視線をどこに置くかです!。常に相手の目を
見たままの状態で会話するのはお互いに苦しいので、相手の目と口を結ぶ「トライアン
グルゾーン」を見ながら話すと無理なく面接を進めることができます。


面接が終わったら、立ち上がって面接担当者に丁重に挨拶し、ドアの前に立ったら面接
担当者の方を振り返って「失礼します」といってから退出します。




■面接対策も転職サイトにおまかせ!

面接には意外と知られていないルールが沢山あります!。失敗しないためにも転職サイト
を利用し、面接での立ち振る舞い方を正しく指導してもらうと良いでしょう!。


ワンランク上の転職サイト 「リクナビAGENT」は、業種別に転職コンサルタントが転職に
関する様々なことをナビゲートしてくれるので働きながら転職活動する方にピッタリ!。


リクナビAGENTの公式サイト >>



PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職