忍者ブログ

面接では自分自身の営業マンとして挑む - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

面接では自分自身の営業マンとして挑む



【PR】 年収UPが狙える今が転職のチャンス!


■面接では何を問われるのか?!

就職・転職活動において最大の難関となるのが「面接」です。内定を確実にもらうためにも
面接の限られた時間の中で最大限自分をアピールしなければなりません。


慣れないことなので緊張して上手くアピールできないかもしれませんが、面接で最も大切
なのは「この人と一緒に働きたいと思われることで、そうならなければ採用されません。


新卒の場合は何も実績がないので適性能力があるかが問われます。中途採用の場合は
求人企業が求める実務能力があるのか、応募書類を照らし合わせながら確認します。



■自分自身の魅力をしっかりアピールするには?!

応募するにあたって自分自身を売り込まなければなりません!。自分自身を一つの商品
とするならば、その営業マンも兼ねてしっかりと売り込まなければなりません。


求人企業が求めるスキルや経験が自分のこれまでのキャリアにピッタリ合っていることを
アピールするわけですが、一方的に売り込みするとかえって良い印象を与えません。


どんなに能力的に優れていたとしても、人間的な魅力が欠如していたら、誰からも一緒に
働きたいと、思ってもらえません。面接官に良い印象を与えるのは簡単ではありません。

絶対やってはいけない!負ける面接100




■求人企業の情報がとにかく重要!

話すときは相手の目を見て話すといった当たり前のことができますか?。面接の間ず~と
面接担当者の目を見続ける必要はありませんが、姿勢を常に正して仕事に対する意欲を
アピールし、相槌をうちながら相手の話をしっかりききましょう!。


また、質問された答えには必ず面接担当者が興味を持ってもらえるようなことを話て下さい。
しかし、「そんなことできるわけないだろう」と思われるかもしれません。


そのために求人企業の情報収集と分析が必要なんです。これを徹底して行うことによって、
求人企業が興味を持っていることを予測したうえで、話しを進めることができます。



■理想の転職を成功させるには?

理想の転職を成功させるには、求人情報だけではダメなんです!。客観的にアドバイスして
くれる存在が不可欠です。リクナビAGENTでは、業種別に転職コンサルタントが、しっかりと
ナビゲートしてくれます。働きながら転職活動する方にピッタリです!。


リクナビAGENTの公式サイト >>




PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職