忍者ブログ

新卒と中途採用では面接で問われることが異なります! - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

新卒と中途採用では面接で問われることが異なります!



■新卒と中途採用ではここまで異なる!

一口に面接といっても新卒と中途採用では採用担当者の視点が異なりますので、それぞれ
アプローチの仕方も異なります。まず新卒の応募者は社会人としての経験がありません。


ですので新卒者の面接では「学生時代にどのようなことを行っていたのか?」にはじまり、
「職業適性」、「入社意欲」、「将来性」などを確認したうえで採否が決まります。


一方、中途採用の場合は応募者の職務経験が重視されますので、仮に未経験の職種に転職
するにしても、当然のことながら受け身の姿勢では採用される可能性は極めて低いです。




■中途採用は受け身の姿勢ではダメ!

未経験の職種に転職するのであれば、できるだけ短期間で戦力として自社に貢献すること
が出来るようになるために、不足している知識は自ら取得するくらいの熱意が必要です。


しかし、口で言うのは簡単なので、その裏付けとなるものが必要になります。書籍や通信
講座、講習会などを利用して普段から勉強しているのであれば、大きな強みになります。


なぜなら、新卒の場合は会社説明会などで企業情報だけでなく業界動向なども詳しく説明
してくれますが、中途採用の場合は自ら情報を入手しなければならないため、働きながら
学ぶ体制が整っている人は限られた時間の中で適切な情報を入手するのが上手だからです。




■自分をプレゼンする気持ちでアピール!

面接は企業と応募者の確認の場でもあります。実際の面接で全く意味不明な頓珍漢なこと
を訊ねて面接官の失笑を買うなんてことにならないように注意しなければなりません!。


そのためにも新卒、中途採用に関係なく企業側が求める「人材像」を深く理解しましょう。
そうすることで具体的にどのようにアプローチすれば良いのか見えてきます。


ここでいうアプローチとは、実際の面接の場で面接官に対して、しっかりと「自分は求人
企業に貢献できる人材である」ことをアピールするために戦略をねることです。




■面接対策も転職サイトにおまかせ!

面接には細かいルールが沢山あるので採用担当者に興味を持ってもらうためにも転職サイト
を利用し、応募書類の作成から面接対策まで正しく指導してもらいましょう!。


ワンランク上の転職サイトである「リクナビAGENT」は 業種別に転職コンサルタントが転職
に関する様々なことをナビゲートしてくれます。働きながら転職活動する方にピッタリです。


リクナビAGENTの公式サイト >>



PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職