忍者ブログ

応募条件を満たしていない場合の面接の対処法 - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

応募条件を満たしていない場合の面接の対処法



■まずここをアピールする!

学歴や職務経験が応募条件を満たしていなくても応募する権利は当然あります。ダメもと
で応募企業に送付した応募書類が選考で通るケースは決して多くありません。


ですので、応募書類を作成するにあたって、しっかりアピールする必要があります。まず、
以下の点について頭に汗をかきながら、採用担当者の興味を引くように持っていきます。


■仕事に対する意欲と姿勢

■求人先企業でなくては自分の夢を実現できない理由

■短期間で戦力となれる自信とその理由


この三点を明確にしたうえで、しっかり自己PR欄でアピールし、「応募条件を満たして
いませんが、是非採用試験を受けさせてください」と、記入します。




■応募の了解を取るには?

転職サイトを利用すると転職コンサルタントが求人先企業に直接問い合わせてくれます!。
自分では聞きづらいことも転職コンサルタントが確認してくれるも大きなメリットです。


また転職サイトによっては利用者が自ら質問できるフォームを用意しているところも多い
です。直接電話で確認するよりも、色々と聞きやすいですが、注意点があります。


全く相手が見えない分、配慮に欠けた文面となる場合が少なくありません。また長ったら
し文章を書き連ねるのもNGです。しっかり要点をまとめて送信しましょう。




■了解を取る際の注意点とは?

書類を郵送する場合は添え状には応募条件を満たしていないが、どうしても求人企業で働き
たいという思いと戦力として貢献できることを、その裏付けとともに記入します。


また、電話で面接のアポイントを取る場合は、まず応募条件を満たしていないことを告げた
うえで、求人先が求めている職務経験があり、即戦力として貢献できることを、その裏付け
と一緒に説明したうえで、求人先から応募に関する了解を取ってください。


しかしながら、面接本番で面接担当者からいきな応募条件を満たしていないことを指摘され
る可能性も十分あります。「事前に了解を取っています」と答えるだけでは不十分です!。
応募から面接に至る経緯を丁重に面接担当者に説明してください。




■面接対策も転職サイトにおまかせ!

面接には意外と知られていないルールが沢山ありますので、失敗しないためにも転職サイト
を利用し、面接での立ち振る舞い方を正しく指導してもらうと良いでしょう!。


ワンランク上の転職サイト「 リクナビAGENT 」は、業種別に転職コンサルタントが転職に
関する様々なことをナビゲートしてくれるので働きながら転職活動する方にピッタリ!。


リクナビAGENTの公式サイト >>


PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職