忍者ブログ

ディスカッション形式の面接の特徴 - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

ディスカッション形式の面接の特徴



■誰もが面接を最大の難関であると考えてます!

就職活動する上で最も大きな難関は「面接」です。この面接を 突破しないことには就職すること
はできません。 最近ではアイディアに富んだ色々な面接方法が企業間で 行われているようで、
学生側もこうした傾向に合わせてい かなければならないのである意味大変です。


今回はグループディスカッション形式の面接について簡単ではございますが、解説させて頂きま
す。 グループディスカッションとは一体どのようなことが行わ れるのかといえば、主流とされてる
のは数人の学生が一 つのグループを組んで、ある課題について討論します。




■ディスカッションでやってはいけないこととは?

やはり、参加している学生の多くが良いところを見せようと、当然のことながら思うわけです。


ですので、中には 主導権を握ぎりたいがために、開始から必要以上にテンシ ョンを上げて発言
するのですが、積極性を通り越してエゴの 強さが目立ってしまっては何の意味もありません。


やはり、相手の話を しっかりと聞く余裕と、心構えを見せた上で、自分の話を進めていくべきで
しょう。 企業では、人と人とがつながりあって、事業がなりたつので、 ディベートのように相手を
打ち負かすことを目的とした討論 というのは本来の筋から大きくかけ離れてます。




■自分の意見を不定されても熱くならない!

こうした、様子も面接官はしっかりチェックしていますので、 中には、あなたの発言を否定する人
がいるかもしれませんが、 熱くならずに冷静に対応してください!。


また、感情はしっかりとコントロールできるようにならない と、損をするのは自分です。 グループ
ディスカッションでは、テーマを結論付けていくまで の仮定が問われます!。


常に良い方向に向かうことを念頭に話 を進めていくことを心がけてください。




■転職サイトなら職務経歴書の作成もばっちり!

未経験の職種への転職を成功させるには質の高い「求人情報」だけではダメなんです。客観的に
アドバイスしてくれる存在が不可欠です!。 「リクナビAGENT」では、業種別に転職コンサルタント
が、しっかりとナビゲートしてくれます。働きながら転職活動する方にピッタリです!。


リクナビAGENTの公式サイト >>



PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職