忍者ブログ

退職理由によってアピールすべき点が異なる - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

退職理由によってアピールすべき点が異なる



【PR】 年収UPが狙える今が転職のチャンス!


■会社都合による退職の場合の注意点

転職するにあたって必ず前職の退職理由が問われることになります。自己都合で退職され
た方は自由(常識の範囲内)に退職理由を求人先企業に伝えることができます。


「 さらにスキルアップして社会貢献したい」、「 もう一段上のステージに立ちたい 」と、いった
具合に前向きな転職理由を堂々と語ることができます!。先方にも良い印象を与えます。


しかし、会社都合で退職した場合はそういうわけにもいきません。マイナスとまではいきませ
んが、自己都合で退職された方よりも、入社する意志が弱いと判断されてしまいます。



■働きたいという強い姿勢をアピール!

会社で働く以上、組織の一因として強く認識しなければなりません。「今はとりあえずここの
会社の社員だけど、会社にも会社の事業にも興味ない」では困ってしまいます。


こういった態度は自分から表に出さなくても、態度や文章などに出てしまうので、本当に働く
気があるのかた思われてしまいますので、もう一度なぜ転職するのか、しっかり考えましょう。


やはり、「会社ともに人間として大きく成長していく」といった強い意志と、それを裏付ける姿勢
を見せなければ、残念ながら人事担当者を納得させることは到底できません!。


年齢的にいっても、リーダーとしての働きを企業側から求められますので、当然のことな
がら、それなりの覚悟が必要です。入社後直ぐに即戦力としての働きも求められます。

絶対やってはいけない!負ける面接100



■正社員としての経験がなくても問題なし!

これまで正社員として働いた経験がないからといって、特別気にする必要は全くありません。
派遣社員やアルバイトで働いている人で正社員より良い働きをしている方は沢山います。


今の時代は非正規雇用が多いので会社側も以前ほどマイナスとして捉えていませんので、
しっかり求人先企業で、ご自身の実務能力を発揮できることをアピールしましょう。


また、出産後に再就職する場合、もし正社員として働きたいのであれば、就業時間内の育児
に関してどのようにするのか、具体的なプランを説明しなければなりません!。



■理想の転職を成功させるには?

理想の転職を成功させるには、求人情報だけではダメなんです!。客観的にアドバイスして
くれる存在が不可欠です。リクナビAGENTでは、業種別に転職コンサルタントが、しっかりと
ナビゲートしてくれます。働きながら転職活動する方にピッタリです!。

リクナビAGENTの公式サイト >>



PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職