忍者ブログ

転職活動は「在職中」「退職後」どちらが良い? - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

転職活動は「在職中」「退職後」どちらが良い?



■基本的にどちらでもOK!

よく転職に関して お問い合わせ頂くのが「在職中に始めるべきか?」、「退職後に始める
べきか?」です。どちらが正しくて、どちらが間違っているということはありません。


個人的な経験から申し上げさせていただけば、在職中に転職活動を始めた方が精神的
に余裕をもっておこなえます。途中間が空いてしまっても全く問題ありません!。


一方、退職した後に転職活動する場合は、すぐに転職先が決まれば問題ありませんが、
退職後は生活のリズムが崩れやすいので注意が必要です!。

【PR】 年収UPが狙える今が転職のチャンス!



■在職中なら余裕を持って転職活動ができます!

そうなると 次第に焦りが生じてしまい、最悪の場合、前職よりも悪い労働条件の会社へ
転職してしまう可能性もありますので、計画的に行わないと大変なことになります!。


ですので、在職中に転職活動した方が色々な面でメリットが多いのですが、人によって
は日々激務をこなしているため、転職活動している暇が無いという方も多いでしょう。


しかし、予めこちらの事情を説明すれば面接などは、こちらの都合に合わせてくれること
もありますし、有給を上手く使えば、スムーズに転職活動を進められます!。



■転職を成功させるために目的意識を高めましょう!

在職中の転職活動で唯一マイナスなのは、本腰を入れて転職活動に取り組まないという
点です。というのも、別に無理して転職しなければならない理由がないからです。


このため、転職に対して 強い希望 を持ちながら毎日過ごすことになります。貴方の職場
にもいませんか?「絶対こんな会社辞めてやる」といいながら長々と在職している社員が。


ですので、「在職中」、「退職後」に関係なく、転職に関するスケジュールが重要になります。
そうすることで転職する目的意識がしっかりと定まり、成功する確率を高めてくれます。



■質の高い求人情報をお求めなら?

未経験の職種への転職を成功させるには、求人情報だけではダメなんです!。客観的に
アドバイスしてくれる存在が不可欠です。 リクナビAGENT では、業種別に転職コンサル
タントが、しっかりとナビゲートしてくれます。働きながら転職活動する方にピッタリです!。


リクナビAGENTの公式サイト >>


PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職