忍者ブログ

職務経歴書を作成するさいの注意点 - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

職務経歴書を作成するさいの注意点



■これをやると即ゴミ箱行きです!

職務経歴書を作成するにあたって注意していただきたい点がいくつかあります。まず職務
経歴書は、ただ単にこれまでの経歴を時系列で羅列すれば良いわけではありません。


どんなに素晴らしい経歴が紙の上に並べられていても、求人企業が求めている人材像と
マッチするものがなければの採用担当者が興味を示す可能性は低いでしょう!。


ですので、まずやらなければならないのは、求人企業にアピールできる材料を探すため
に自分自身のキャリアを振り返って、しっかり棚卸することです!。




■キャリアの棚卸をしっかりと!

キャリアを掘り下げるにあたっての注意点ですが、必ず紙に書き起こして下さい。どんなに
頑張って頭の中で記憶を巡らせても、紙に書きとめておかなければ言葉になりません。


言葉にならなければアピール材料にはなりません。そして、キャリアの棚卸をするさいには、
職務についてだけでなく、仕事における実績、評価、失敗などをまとめましょう!。


失敗に関しては、失敗のままで終わらせてはいけません。必ず失敗した原因と、どのように
解決したか、またその失敗からどのようなことを学んだかもまとめておきましょう!。




■アピールすべき点を見逃さない!

評価された点もアピール材料になります。評価されたといっても、ただ「上司に褒められた」
といったことではなく、仕事で工夫・改善したことによって業績アップにつながったという具合
に、評価された裏付けとなる経緯も必ず一緒に書き添えてください!。


職務経歴書を詳細に書くことも大切ですが、書きだした内容から求人企業に対してアピール
できるスキルやキャリアが目に入るようにしなければなりません。


採用担当者は多忙を極めています。同じような応募書類をこれまで沢山目にしてきました。


残念ながら、その多くが文字を羅列したものであって、応募企業が求める人材に近いことを
示す材料が何も示されないまま手元に送られてきますので、しっかりアピールすることが
できれば、他の応募者と大きく差をつけることができます!




■転職サイトなら職務経歴書の作成もばっちり!

未経験の職種への転職を成功させるには 「求人情報」だけではダメなんです!。客観的に
アドバイスしてくれる存在が不可欠です!。 リクナビAGENTでは、 業種別に転職コンサル
タントが、しっかりとナビゲートしてくれます。働きながら転職活動する方にピッタリです!。


リクナビAGENTの公式サイト >>



PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職