忍者ブログ

フリーターから正社員として転職する場合の注意点 - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

フリーターから正社員として転職する場合の注意点



■必要以上に気にしすぎるのは悪!

フリーターから 正社員として転職するにあたって、どうしてもネックとなるのが、正社員
としての職務経験がないことを必要以上に気にしすぎてしまうことです。


このため フリーターとして勤務してきた職場で培った実務能力を勝手に意味がないものと
思いこんでしてまい、自らアピールするのをためらってしまいます。


これは非常にもったいないです。正社員ではなく、アルバイトであっても、応募職種で生か
せる実務能力をアピールしましょう!。一生懸命働いてきたことに誇りを持ってください。




■積極的にアピールしましょう!


正社員として働くからには自社への帰属意識と仕事に対する責任感を強く求められますので、
採用担当者はフリーターの経験しかない応募者に対して、これらの点を不安視します。


この点をしっかり意識したうえで、正社員としての仕事に対する意欲をアピールしなければ
なりません。またアルバイトの実務経験で応募企業で生かせるものもアピールしましょう。


例えばコンビニで長期間勤務すれば、アルバイトであっても新人スタッフのトレーニングや
売り上げ管理、クレーム対応なども行いますので、こうした点をアピールします!。




■採用担当者の懸念を払しょくするには?!

残念ながらただ真面目に働くだけではダメです。プラスアルファが必要になります。働くこと
で応募企業に貢献するためにも、社会人として労働の質を高める努力が日々必要になります。


そのために仕事に関連した書籍を読んで勉強したり、資格を取得するために通信講座やスクー
リング、講習会などを利用して勉強している姿をアピールすることも重要です!。


残念ながら採用担当者の懸念を払しょく出来なければ面接までつながりません。そのためにも
アピールできる点は遠慮くすることなく、しっかりアピールしなければなりません!。




■フリーターから正社員へ転職するなら転職サイトを利用しよう!

フリーターから正社員として転職を成功させるには質の高い「求人情報」だけではダメです!。
アドバイスしてくれる存在が不可欠です。リクナビAGENTでは、 業種別に転職コンサルタント
が、しっかりとナビゲートしてくれます。働きながら転職活動する方にピッタリです!。


リクナビAGENTの公式サイト >>



PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職