忍者ブログ

退職時の社会保険と税金の手続き - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

退職時の社会保険と税金の手続き



■社会保険の手続きについて

転職するにあたり、つい忘れがちとなるのが健康保険料や厚生年金保険料の手続きです。
在職期間中は会社が半分負担してくれますが、退職すると当然権利がなくなります。


すでに転職先が決まっている場合は問題ありませんが、転職先が決まっていない場合は、
そのまま自己負担で継続するか、転職先が決まるまで国民健康保険に加入します。


社会保険を任意で継続する場合は、在職中に会社と相談しなければなりません。しかも、
保険料は全額自己負担となりますので、十分検討したうえで決める必要があります。

転職して年収UPするなら 「 今でしょう! 」 >>





■退職後に必要な手続き

それまで会社側が半分負担してくれていた社会保険料を全額自己負担となると大変なので、
退職後すぐに国民健康保険に切り替えるケースが圧倒的に多いのが現状です。


退職後ブランク期間が生じることなく転職した場合、 転職先の会社が社会保険に加入して
いれば、すぐに社会保険の資格取得手続きを行いますので、特に問題はありません。


また、退職する前から病気や怪我で長期的に通院されていて、退職後も通院しなければなら
ない場合、「任意継続給付」の手続きを行えば、在職中の保険が適用されます。




■税金の手続きについて

最後に税金についてですが、退職してその年の12月までに転職した場合は退職時に渡される
「源泉徴収票」を転職先の会社に提出して「年末調整」してもらう必要があります。


転職先が決まらないで年を越してしまった場合は、必ず確定申告してください。住民税は、
前年の所得から算出された金額を翌年の6月から翌々年の5月までに支払います。


残額分については退職時に一括して支払うか、退職後に分割して支払います。そして、退職
した年の住民税に関しては、翌年自分で全額支払わなければなりません。

「嫌いな上司にサヨナラ!」 転職するなら今がチャンス! >>




PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職