忍者ブログ

就職活動のブラウス選びについて - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

就職活動のブラウス選びについて



【PR】 「嫌いな上司にサヨナラしたい?」


「人間は見た目ではない、中身だ」と言いたいところですが、
残念ながら人は見かけでしか判断されません。


どんなに頑張っても、初対面でその人の心まで理解するの
は不可能なので、人間見た目でも勝負する必要があります。


今回は、ブラウスの選び方について簡単ではございますが、
解説させて頂きたいと思います。


男性のYシャツ選び以上に女性のブラウス選びは、相手に
与える印象が強いので重要だと思います。


ですので、就職活動でのブラウスはスキッパーカラーか、
レギュラーカラーを選ぶよう心がけたいものです。


しかし、スーツのVゾーンが広いタイプのものを着用する際
に、レギュラータイプのブラウスを着用されると、逆に胸元
が地味な印象を与えてしまうことになります。


こうしたことを避ける為にも、やはりレギュラーカラーは
Vゾーンの狭い上着と合わせたほうがいいです。


一方、スキッパーカラーの場合は、襟幅が大きすぎると
かえってだらしない印象を与えてしまうことになりかねま
せんので、スーツの襟幅よりも外側に出ないように気を
つけなければなりません。


また、ブラウスの色についてですが、やはりここはシン
プルに白がいいと思います。


カラーシャツが悪いというわけではないのですが、面接
のさいに会話の内容が伴わないと、色によっては見掛け
倒しとなるケースも少なくないようです。


こうしたケースを避けるためにも、清潔感が高く好印象
を与えることから白が無難だと思います。


ブラウスのサイズに関してですが、面倒でも必ず試着を
行って、肩と袖を合わせるようにしてください。


そして、実際にブラウスを合わせる際のポイントについて
ですが、袖は、腕を下ろした状態で上着から5mm程度
が望ましいとされております。


また、レギュラーカラーの場合、第一ボタンは留めるよう
にしてください。首周りは指が2本入るくらいのゆとりがあ
ったほうが見た目にもいいです。


ブラウスの素材についてですが、形状安定シャツのもの
であれば、クリーニングに出す手間や費用が省けますの
で、入社後も楽することができるのでおススメです。


服装が自由なIT関連の企業へ就職された場合は問題ない
のかもしれませんが、一般企業の多くは依然として厳しい
ところが多いので、身なりを整える必要があります。


Yシャツは首まわりや袖の汚れ、しわが目立ちやすいので、
注意しなければなりません。とくに襟首や袖の汚れは人か
ら見ると不潔に見られかねません。


こうしたことを避けるためにも、季節は問わず、できるだけ
毎日取り替えるように心がけてください。


なので、やはり最低5着くらいはあったほうが組み合わせ
のことを考えてもよいかと思います。


【PR】 年収UPが狙える今が転職のチャンス!








PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職