忍者ブログ

就職活動のスーツズボン選び(男) - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

就職活動のスーツズボン選び(男)


昔は、「人間は外見ではない中身だ」と、よく言われたものですが、今では外見が非常に
重視される時代です。今回は男性のスーツのズボンについて解説させて頂きます。



就職活動の時に着る男性のスーツのズボンは折り目が消えたり、また痛みやすいのが
特徴です。ジャケットよりも圧倒的にズボンの方が痛みやすいので、できればジャケット
1着に対してズボンを2着用意することをおススメします。(交互に着ると長持ちします)



また、実際に着用した時にタックが開かない程度の大きさのサイズを選部必要があるの
ですが、ウエストがきつすぎると、タックが開きやすいです。



そして、ズボンの着丈についてですが、靴を脱いで状態で裾が床につかない程度の長さ
にし、ワンクッションできるくらいが良いかと思います。



裾に関してはシングルでもダブルでも構いません。パンツの素材に関してですが、基本的
にはウールのものがおすすめで、ポリエステル素材のものは、避けるべきです。



理由としては、ポリエステル素材のものは、折り目は維持しやすいですが夏は非常に蒸れ
やすいです。また、ズボン選びの際に注意してほしい点があります。



それは、裾が長すぎすると膝下がだぶついてしまうことです。街中を歩けば、このような
状態になっている人を見かけることがあります。裾が短すぎるのも逆に窮屈な印象を
与えますが、長すぎるとだらしない印象を与えます。



やはり全体のバランスに注意して選ぶことが大切です。そして、ズボンの折り目が消え
てしまっていると、長い間クリーニングをしていないのではないかと思われるほどに
不潔なイメージを相手に与えますので十分注意してください。



スーツは顔といっても良いほど就活するうえで重要ですので、上述させていただきました
ズボン選びのポイントに注意して自分に合ったズボンを選んでください。
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職