忍者ブログ

就職活動のスーツの上着選び(男) - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

就職活動のスーツの上着選び(男)


就職活動で着るスーツ選びについて悩んでいる方は毎年非常に多いのですが、やはり、
スーツ自体それほど安い物ではないので慎重に選びたいところです。



何といってもスーツは人を表しますので、今回は就活の際に着る男性のスーツの上着に
ついて、誠に簡単ではございますが、解説させていただきたいと思います。



やはり、スーツ上着の色の定番は黒か濃紺でしょう。黒だけとっても実際には何種類
かありますが、濃い目のほうが人間の表情が引き立つので、良いのではないかと思い
ます。また、体育会系の学生はブレザーでも問題はないようです。



スーツは、やはり入社後も継続して着ることができるオールシーズンタイプの物と、背部
の風通しが良い春夏用のものと2着用意しておくのがよいでしょう。



また、スーツのボタンについては業界に関係なく、3つボタンタイプのものが主流となって
おります。そして、実際に着用するさいには一番下のボタンは外します。一方、選ぶさい
のサイズについてですが、何を基準に合わせるのかといえば、肩に合わせて選びます。



そして、サイズ表示に関しては、A体が標準、Y体が細身、AB体が大きめ、BB体がビッグ
サイズを表します。また、スーツの着丈の基準についてですが、腕を伸ばしたさいに、
上着の裾が丁度指の第一関節で握れる程度の長さがよいでしょう。



袖丈の基準についてですが、腕を垂直に伸ばした状態で手首から5センチ程度が見た目
てきにもよいので、腕時計が見える程度の長さにするのがよいでしょう。



そして、標準より腕が長かったり、腕の長さが微妙に左右で異なる場合もありますので、
袖丈は必ず調整しましょう。その際のサイズ直しについてですが、袖の場合は左右で
大体2000円程度で、丈をつめる場合でも3000円程度でできます。



実際に調整費用を含めても、セミオーダーメイドで既製品とほぼ同じ程度の金額でできる
こともありますので、検討されてみるのも良いでしょう。



スーツの上着に関して注意しなければならないのは袖丈と着丈のバランスです。ここ最近
では着丈の長すぎるスーツを着ている人が多く見うけられます。



極端に短すぎると、だれかのオサガリを着ているようで窮屈に見えますし、反対に極端に
長すぎるのも同じようにオサガリを着ているようで、幼さない印象を与えてしまいますので、
かえって印象を悪くする可能性があります。



そして、Vゾーンの部分があまりにも狭すぎるとかえって、カジュアルな印象を与えすぎて
しまうので、こうした点を十分注意してスーツを選んでください。
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職