忍者ブログ

就職活動にあったネクタイ選び方 - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

就職活動にあったネクタイ選び方


実際に就職活動の際には当然のことながら普段着で行う訳にはいきません。です
ので、それなりの格好でなければなりません。それなりの格好とは、勿論、スーツ
を着用するという意味ですが、それにともないネクタイを締めることとなります。



今現在、本当に色々なタイプのネクタイが市販されていますが、だからといって就職
活動の際には就職活動にあった物を選んで着用しなければなりません。



ネクタイというのは家で言えば玄関のようなものなのですから、しっかりとしたものを
身につけたいところです。まず、ネクタイの柄についてですが、やはりシンプルな物
が実際の就職活動では好ましいです。



例えば、ガラのない単色や、水玉模様、チェック、ストライプのものなどが若々しい
好印象を与えてくれると思います。 そして無地、またはレジメンタル(斜線)は一般
的で、控えめな水玉模様は依然として根強い人気があります。



次にネクタイの色に関ついてですが、やはり一般的に無難なものとしては紺やグレ
ーなどのベーシック(基本)色だと思います。実際にネクタイシャツとのコーディ
ネートも大切ですので是非シャツに合ったものを選びたい物です。



ネクタイの色に関しては心理学の書籍によると赤色は情熱、積極性を、青色は知性、
冷静、そして黄色は、社交性、協調性を相手側に印象付けるのだそうです。



こうした点をしっかりと踏まえた上で実際に選考を受けられる企業職種に合わせ
てネクタイを使い分けるのがいいのかもしれません。



例えば営業職の場合であれば社交性を表す黄色を、技術職の場合であれば冷静
を表す青色みたいな感じでネクタイを使いわけるのも良いのではないでしょうか?。



もっとも、こうしたことに関して就職活動の当日の気分次第でどのタイプのネクタイ
を身につけるか大きく左右されますので、あまり深く考えない方がよいでしょう。



最後に印象に関しててですが、リクルート用ネクタイを買いに行くと、ノーネクタイと
同じくらい存在感がない方がかえって良いという価値観があるようです。勿論、業種
にもよると思いますが就職活動では堂々とした姿勢をアピールすることが大事です。



ですので、実際に就職活動で訪れる企業は、格好よりもその人の能力を第一に見
ていることを常に頭に入れておくべきだと思います。
PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職