忍者ブログ

職務経歴書には見出しをつけて強調する - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

職務経歴書には見出しをつけて強調する



■何をアピールすればよいのか?

基本的に職務経歴書は履歴書のようなフォーマットが決まっているわけではありません。
またこう書かなければならないといった決まりもありません。だからこそ難しいんです。


どんなにレイアウトを凝って綺麗な職務経歴書を作成したとしても、採用担当者に興味
を持ってもらえなければ、即ゴミ箱行き決定となります。この時点で不採用決定です。


ではどうすれば興味を持ってもらえるのでしょうか?。それは原点に立ち返る必要があり
ます。応募企業が求めている人材と貴方自身が合致していることをアピールします!。




■応募企業が求める人材であることをアピール!

どんなに優れた経歴が並んでいても、応募企業が求めるスキルやキャリアとかけ離れて
いれば採用担当者から興味をもってもらえることはありません!。


とくに最近の傾向としては採用ミスをとにかく恐れているので、なおさらのことマッチングが
問われます。ですので、「職務経歴書」では応募企業が求める人材であるいことを適切な
文章にまとめたうえで、しっかりアピールしなければなりません!。


経歴を記入するにあたって、注意して頂きたいのが、経歴をただ羅列してしまうことです!。
あまりにも漠然としているため、これでは応募企業の採用担当者にアピールできません!。




■見出しをつけて簡潔にまとめる!
職務経歴書には必ず見出しを項目別に入れて下さい。ただ文字が並んでいるだけのもの
は途中で読むのを辞めてしまう可能性がありますので注意してください!。


普段読まれている雑誌などを参考にして見出しを作ると、見出しを読んで本文をすんなり
読んでもらえる可能性が高まります!。ここで採用担当者をしっかり惹きつけて下さい。


そのためにも、必ず求人企業が求める人材であることを強調してください!。ただし文章が
余りにも長いと逆効果になってしまうので、200字程度にまとめておきましょう!。




■転職サイトなら職務経歴書の作成もばっちり!
未経験の職種への転職を成功させるには 「求人情報」だけではダメなんです!。客観的に
アドバイスしてくれる存在が不可欠です!。 リクナビAGENTでは、 業種別に転職コンサル
タントが、しっかりとナビゲートしてくれます。働きながら転職活動する方にピッタリです!。


リクナビAGENTの公式サイト >>



PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職