忍者ブログ

絶対に前の勤務先を批判してはならない! - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

絶対に前の勤務先を批判してはならない!



■採用担当者が引いてしまう転職理由とは?

転職するにあたって、ついついやってしまうのが前職を批判してしまうことです。同職種
への転職理由にしてしまう方も少なくありません。これは絶対に控えてください!。


例えば「給料の支払いが遅れるのではないかといった噂が社内で広がり、より安定した
職場で仕事をしたいという思いから転職を決意しました!」


「経営不振で勤務条件があまりにも過酷であることから、従業員が次々と辞めていくため
自分にかかる負担が日増しに増えたため転職を決意しました」と記入したとします。




■批判することで損をする!


仮に正当な理由があったとしても、履歴書や職務経歴書などで前職の批判を展開すると
書類選考の段階で貴方自身の評価を落としてしまうことになります!。


何故なら文章だけで採用担当者の理解を得るのは難しいからです。反対に「うちでも同じ
ことになるかもしれない」と誤解されてしまう可能性すらあるので絶対に控えましょう。


とはいっても前職の批判は自分を正当化しやすいので、ついついやってしまいます。しかし、
何度応募書類を郵送しても面接までいかないなんてことになりかねません!。




■同職種への志望動機のまとめ


最後にまとめると同職種への転職する場合は裏付けとなる、これまでの実績と評価をキチン
と記入し、自社にとって即戦力となる人材であることをアピールしましょう!。


前の勤務先を批判することは絶対に行わない!。応募企業で一生懸命勤務することによって
達成できる目標などを記入し、常に前向きにな姿勢で働くことをアピールしましょう!。


同職種でありながら業界が異なる場合は、採用担当者に疑念を抱かれないように、しっかり
業界について調べたうえで異業界で働きたい理由を明確に記入します!。




■転職サイトで最高の転職サポートを利用しよう!

未経験の職種への転職を成功させるには質の高い「求人情報」だけではダメなんです。客観的
にアドバイスしてくれる存在が不可欠です!。 リクナビAGENTでは、 業種別に転職コンサル
タントが、しっかりとナビゲートしてくれます。働きながら転職活動する方にピッタリです!。


リクナビAGENTの公式サイト >>



PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職