忍者ブログ

求人企業で発揮できる強みを明確にする - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

求人企業で発揮できる強みを明確にする



■求人企業が求めるものを明確にする!

求人企業によって求められる 人材像やスキルが異なりますので、求人情報をしっかりと
読み込んで求人企業が何を求めているのか理解しなければなりません!。


自分自身の棚卸をすることによって 求人企業で何ができるかを明確にします。そうする
ことによってこれまでの経験から身につけたスキルをしっかりアピールできるわけです。


現職と同じ業種の会社に転職するにしても、それぞれの会社によって求める人材が異な
るケースも 少なくありません。そうなるとこれまでと同じというわけにはいきません!。

【PR】 年収UPが狙える今が転職のチャンス!




■素通りされる職務経歴書とは?

ですので、くどいようですが、 求人情報を何度も読み直して 求人企業が 求めているもの
を明確にし、これまでの経験から身につけたスキルで生かせるものを書き出します。


そうしないと職務経歴書を作成するにあたり、ただ自分のこれまでの経歴を記入するだけ
のものになってしまいます。これでは採用担当者の目を素通りしていくだけです。


求人企業が求める人材像にいかに自分が近いかアピールする必要があるわけですから、
まずこれまでの職務経験から求人企業で発揮できる実務能力を記入してください!。



■職務経歴書には最強のアピール材料を記入しましょう

これだけでは説得力に乏しいので、裏付けとなる実績や経験を記入して下さい。良いこと
ばかり書き綴っても 信憑性は高まりません。過去の失敗を どう克服したのかということも
採用担当者に対しての良いアピール材料になります!。


もし、求人情報を読み込んでいる段階で、自分自身の実務能力を発揮できる自身がない、
または想像することすら難しい場合は採用される可能性は低いでしょう。


書きだした自分自身の強みは、これまでの職務経験と求人企業が求める人材像とスキル
と合ったものでなけれなりません。これが合うことによって最強のアピール材料となります。



■質の高い求人情報をお求めなら?

未経験の職種への転職を成功させるには、求人情報だけではダメなんです!!。客観的に
アドバイスしてくれる存在が不可欠です。 「リクナビAGENT」 では、業種別に転職コンサル
タントが、しっかりとナビゲートしてくれます。働きながら転職活動する方にピッタリです!。


リクナビAGENTの公式サイト >>



PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職