忍者ブログ

就職活動での靴選び(男)のポイント - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

就職活動での靴選び(男)のポイント



【PR】 年収UPが狙える今が転職のチャンス!


昔からおしゃれは足元からといわれるくらい靴の存在は重要で、
実際にある有名ホテルでは、お客様の履いている靴を見てその
人のレベルをはかるのだそうです。


また、私の知人のビジネスパーソンは本当にお金持ちなのか、
ただの見栄っ張りなのか、仕事が出来る出来ないといったこと
も靴を見れば分るといいます。


それくらい靴は大切なわけですから、これから就職活動を始め
るにあたって、靴選びを決して蔑ろにすることはできません。


しかし、普段スニーカーで過ごす時間が圧倒的多いことから、
どのような靴を買えばいいか迷われると思います。


なので、今回は簡単ではございますが就職活動用の靴につい
て解説させて頂きたいと思います。


まず、男子学生の靴についてですが、靴のタイプは、やはり紐
で調整するタイプの革靴かローファーがよいでしょう。


しかし、ローファーの場合はブレザーにしか合わないので注意
が必要です。そして色は黒が定番です。


実際に靴を選ポイントについてですが、靴底を指で押してみて
硬いうえに、靴先と踵部分を持って曲げようとしても、折れない
タイプのものが良いでしょう。

絶対やってはいけない!負ける面接100



靴底が柔らかいものは、歩くと疲れやすいです。


そして、靴を選ぶ際は必ず試着します。けっして見た目だけで
選ぶことのないように注意して下さい。


また、試着する前に靴の裏面に「E」と足幅のサイズが表示され
ているので、こちらを参考にしてください。


いくら値段が安いからといって、合成革の靴を選んではいけま
せん。しわになりやすく、見栄えも悪く長持ちしません。


入社後のことを考えて靴底のラバーはゴムタイプのものであれ
ば、運動靴感覚で歩きやすいので、疲れにくいと思います。


自分に合った靴を買うことが無事できましたら、靴の手入れも
必ず行うように心がけてください。


泥だらけの靴を履いて面接に行ったら人格を疑われてしまう
ので、かならず前日に磨き上げてください。


また、長く愛用したいのであれば、踵部分は小まめに修理した
ほうがいいでしょう!。目安としては5mm程度減ったごとに
取り替えるようにすべきです。


修理費用は1層目までなら1000円前後で修復できるのですが、
それ以上となりますと修復不可能になる場合もあります。


【PR】 「嫌いな上司にサヨナラしたい?」  








PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職