忍者ブログ

同職種の転職は転職理由が問われます! - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

同職種の転職は転職理由が問われます!



■なぜ今の会社を辞めてまで転職するのですか?

同職種に転職する場合、求人企業側は短期間で即戦力となる人材を求めているので、これ
までの経験とスキルを生かして、どのように貢献したいか具体的にアピールします。


しかし、同時に「 なぜ今いる会社を辞めてまで転職しなければならないのか? 」明確に
説明しなければなりません。これが採用担当者の最も気にかかる点です。


採用担当者が一番恐れているのは採用ミスなんです!。採用した従業員が職場で何か問題
を起こしてしまったら、当然のことながら採用担当者は四方八方から責められます!。




■転職理由がとことん問われます

ですので、採用担当者は書類選考で志望動機と同じく転職する理由も重要視します。転職
する理由をしっかり把握することによって、できるだけ採用ミスを抑えようとします。


例えば履歴書には素晴らしい学歴・職歴が並んでいて、優れているのは書面上だけでなく、
面接での立ち振る舞いなどを見ても、まさに自社が求める人材だとします!。


しかし、転職する本当の理由が職場の従業員と 良好な人間関係を構築することができなく
て辞めることになったと知って、採用したいと思うでしょうか?。間違いなくNOです!。




■採用担当者の疑念を払拭するには?

ですので、志望動機と転職する理由がほぼ重なるように自然にアピールするのが理想です。
そうすることによって、採用担当者の貴方に対する疑念を払しょくすることができます!。


例えば同じ職種であっても、前職では実現できないことを求人企業であれば出来る職務や、
経営方針の違いなどを比較して、求人企業が優れている点をしっかり羅列します。


そして、転職理由として求人企業で長期間に渡って日々切磋琢磨しながら一生懸命勤務する
ことで自分の理想が実現できるというようにすれば、採用担当者も納得してくれます。




■転職サイトで最高の転職サポートを利用しよう!

未経験の職種への転職を成功させるには質の高い「求人情報」だけではダメなんです。客観的
にアドバイスしてくれる存在が不可欠です!。 リクナビAGENTでは、 業種別に転職コンサル
タントが、しっかりとナビゲートしてくれます。働きながら転職活動する方にピッタリです!。


リクナビAGENTの公式サイト >>



PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職