忍者ブログ

一次面接・二次面接・役員面接の傾向と対策 - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

一次面接・二次面接・役員面接の傾向と対策



■一次面接対策

一次面接では、求められる実務能力を満たしているかが、まず問われます。その次に常識
としてのビジネスマナーを心得ているかを見極めながら労働条件の確認が行われます。


まず、応募企業が求める実務能力を満たしていることをきちんと説明する必要があります。
もしスキルが不足しているのであれば、自ら率先して取得していく姿勢を示しましょう。


面接会場に入出するさいの挨拶が非常に重要です。好印象を与えられるかは、最初の挨拶
で決まるといっても過言ではありません。声、姿勢、表情に注意してください。


労働条件に関しては一次面接では行われない可能性があります。もし、一次面接で行われ
た場合は、入社時期を明確にしたうえで、労働条件に問題がないことを伝えてください。




■二次面接対策

二次面接では、一次面接での回答(実務能力、入社する意志)の信憑性が問われます!。
また、入社後に配属された部署で他の社員と協調して働くことが出来るかが問われます。


一次面接にて受けた質問から、さらに応募企業が求めている人材像を明確にしたうえで、
自分こそが適任者であることを裏付けを添えて、しっかりアピールしましょう。


入社後に上司となる方が面接担当者として同席している場合は出来るだけ短期間で戦力
として貢献したい意欲を示してください。また前職の批判は絶対に控えてください。




■役員面接対策

役員面接では、まず自社が求める実務能力があり、戦力として意欲的に働いてくれる人材
であるかを見極めたうえで「自社で本当に働きたいのか?」が問われます。


応募企業とその業界に関する情報を入手して下さい。そして徹底的に調べます。そうする
ことで、これまで受けた質問に対して、より明確な回答ができるようになります。


そして戦力として会社が発展するために貢献できることを強くアピールします。応募企業
とその業界について、しっかり調査することで、信憑性のある回答が可能となります。




■面接対策も転職サイトにおまかせ!

面接には意外と知られていないルールが沢山あります!。失敗しないためにも転職サイト
を利用し、面接での立ち振る舞い方を正しく指導してもらうと良いでしょう!。


ワンランク上の転職サイト 「リクナビAGENT」は、業種別に転職コンサルタントが転職に
関する様々なことをナビゲートしてくれるので働きながら転職活動する方にピッタリ!。


リクナビAGENTの公式サイト >>



PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職