忍者ブログ

ブラック企業を避ける動きが加速! - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

ブラック企業を避ける動きが加速!



■ブラック企業が多い業種とは?

先日厚生労働省から「入社後3年以内に退職した人(21年3月卒)の多い業種」が発表
されたのですが、上位を占めているのは以下の通りサービス業が中心となっています。


「教育・学習支援(塾講師や私立小中学校教諭など)」

「宿泊・飲食サービス」

「生活関連サービス・娯楽(美容院・パチンコ店など)」


サービス業は勤務シフトが他の業種よりも複雑なケースが多く、拘束時間(一日あたりの
勤務時間)も長いので、いわゆるブラック企業が多いとされています。




■人に厳しいブラック企業の実態とは?

ブラック企業といわれるくらいですから、当然のことながら従業員の定着率が低く、三年
ほどで半分以上の従業員が入れ替わるなんてところも珍しくありません。


これまでは、こうしたブラック企業に関する情報が表に出てくることはありませんでした。
大手メディアがスポンサーでもある企業の不祥事を意図して報じなかった面もあります。


しかし、それ以上に企業側の圧力に対して一従業員ができることが限られてたため、泣き
寝入りするしかありまえんでした。それがここにきて大きく変わってきています。




■ブラック企業に冬の時代到来か?

ブログ、ツイッター、フェイスブックなどによって、従業員だった方が情報を発信できる
体制がほぼ整いつつあるため、企業側もかつてのように隠ぺいできなくなったのです。


そして、最近では就職活動において、できるだけブラック企業を避けるために、そうした
情報を活用される方が多いようです。とくに新卒の方はこうした傾向が強いようです。


また、個人だけでなく企業もこうした情報を参考にし、不祥事を起こしそうな企業を排除
する動きが進んでいるようです。ブラック企業は今後は従業員確保が困難になるだけで
なく、取引してもらう企業を探すのも難しくなる可能性が高いです!。




■ブラック企業を避けて就職・転職するには?

未経験の職種への転職を成功させるには質の高い「求人情報」だけではダメなんです。客観的
にアドバイスしてくれる存在が不可欠です!。 リクナビAGENTでは、 業種別に転職コンサル
タントが、しっかりとナビゲートしてくれます。働きながら転職活動する方にピッタリです!。


リクナビAGENTの公式サイト >>



PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職