忍者ブログ

就職 氷河期 フリーター 40代へ! - 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

就職 氷河期 フリーター 40代へ!

 

はやいものでバブル崩壊から20年近く経過しようとしているわけですが、就職氷河期に
入った当時就職活動していた学生さんが40代に突入しています。



また、リーマンショックにより景気後退のから、厳しいリストラ策を実施した反動から新卒
の採用枠を拡大する企業が増えていますが、状況は依然として厳しいようです。



「一部転載:ダイヤモンド・オンライン」

『氷河期フリーターが40代に混迷極める若年層の雇用問題』
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110622-00000000-diamond-soci



就職氷河期の第1期生が、40代の大台に乗る。



バブル崩壊後の新卒採用状況が厳しかった時期を就職氷河期と呼び、一般的には、
1993~2004年頃に大学を卒業した世代のことを指す。



その第1期生が、今年4月以降に順次、40歳になっていく計算になる。
 


望んでも正社員になれなかった彼らが、フリーターなどの非正規労働市場へ流入し、
ワーキングプア(働く貧困層)として社会問題化したことは周知の事実である。
 


現在、氷河期フリーターが非正規社員の身分で固定化しているうえ、“新氷河期”フリーター
が増殖する危機にある。今春の大卒者の就職内定率(4月1日現在)は91.1%となり、
氷河期ど真ん中の2000年の同時期と並び過去最悪となったからだ。



就職氷河期が再来したのである。

続きはコチラから⇒



希望する企業に就職できなかったため、フリーターとして就職浪人してしまうと、そのまま
一度も就職せずにフリーターを続けなければならないケースが多いようです。



社会経験がゼロの人を一から指導する余裕が無くなっているため、社会経験を積むため
にも、希望する企業のランクを落としてでも就職されたほうが良いようです。


PR

コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 就職・転職活動を成功させる就職・転職活動ネット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]
看護師 転職 相互リンク登録
就職 転職